小冊子「就業規則4つの秘策」
小冊子「就業規則4つの秘策」

他では入手できないオリジナル原稿です!

15分で学べる小冊子! “ヤバい”社員トラブルから会社を守る

「 就業規則 4つの秘策?!」

お申し込みはこちら

★ 就業規則を手掛けて15年の社労士が、長年の経験を踏まえて、「ここだけは絶対にはずせない!」というポイントを選りすぐって書き下ろした力作です。
書店で購入できないことはもちろん、どこでも手に入らない規定ポイントが満載です。

多発する社員トラブルの対応に苦しむ経営者のご相談が年々増えてきています。
こうした社員トラブルを予防する就業規則、また解決に導き会社を守れる就業規則はどうすれば作れるのか?
就業規則に“一文欠けていたばかりに”とんでもない苦労を背負い込むことも少なくありません。

こうした就業規則にまつわる問題点と対応ポイントをまとめたのがこの冊子です。

ひとつでも当てはまるなら冊子の確認を強くお勧めします!

 □仕事中に私用の携帯電話をしていても、とがめられる雰囲気がない
 □休暇の申し出を前日にしてくる
 □あいさつの声や「報・連・相」がなくなってきた
 □残業代は社員に口頭で伝えれば、月給や年俸額に含められると思っている
 □「雇用契約書」を作っていない 「守秘義務誓約書」をとっていない
 □顧客から従業員の態度に対する苦情がある
 □管理職が部下の面倒をみない
 □契約書に、職務・勤務地変更の可能性を書いてない
 □異動や懲戒処分の規定がないのに実施している
 
36ページ構成で内容はかなり充実していますが、15分ほどで読めてしまいますので、悩み多き経営幹部の方々に参考にしていただきたいと思います。 

     【小冊子の目次】

手始めの「トラブル予防セルフチェック」

<はじめに> ある社長の孤独な闘いの話

第1章  なぜ“今”就業規則を作らねばならないのか
−多発する 「 9つのありがちトラブル類型 」

第2章  「法律」は周到に準備した者にだけ手を貸す
● 秘策−1  定額残業代、年俸制の規定
−「含まれている、と伝えただけじゃダメ!」

● 秘策−2  ネット環境の私的利用と懲戒規定
−「会社はモニタリングできるのか?」

● 秘策−3  休職制度規定
−「 5人の会社で休職2年!?」

● 秘策−4  退職金の不支給規定
−「横領1億なのに退職金あげちゃった!」

第3章  社長にとって最も“辛い”場面とは
監督署調査!労務トラブル発生!その時!
オオカミ社員から、可愛い社員達と業績を守る


お申し込みはこちら

 

 ※『専業税理士』の先生方にはお申し込みいただけますが、社労士、行政書士またはその事務所職員、その他同業と判断できるコンサルタント等の方々はお申し込みをご遠慮ください

※お申し込みから5日経っても、ご本人確認のメールが届かない場合は、お手数で恐縮ですが、再度ご連絡くださいますようにお願いします。

※個人情報については、プレゼントの発送およびこれに関連して必要なご連絡に使用するほか、労務管理のお役立ちメールマガジンの送信、当事務所からのお知らせをご提供する際に使用させていただきますので、あらかじめご了承ください。ただし、法令の定めで許される場合を除いて、ご本人の承諾なく第三者に提供する事はありません。この他、個人情報の取り扱いについては、当事務所プライバシーポリシーを厳守し、適正に行います。

     

 

 




お問合せ
フレンズコンサルティング
社会保険労務士法人


〒101-0052
東京都千代田区神田小川町2-1-7 日本地所第7ビル3階

フリーダイヤル:0120-606-797
通常TEL:03-5577-3246
併設:フレンズコンサルティング行政書士事務所

メールでのお問合せ



SRP