人事労務ニュース
人事労務ニュース

文書作成日:2017/12/12

今月中旬以降に日本年金機構から「マイナンバー等確認リスト」が届くことがあります

 2015年10月より、住民票を有するすべての人にマイナンバーが通知されましたが、その後、2017年11月13日からマイナンバーを利用して行政機関の間で情報をやりとりする情報連携と、個人ごとのポータルサイト「マイナポータル」の運用が開始されました。

 そして、これまで利用が延期されてきた日本年金機構でも、マイナンバーを活用した被保険者等の氏名および住所変更の届出の省略や、届出に添付する書類の省略等を進めるため、マイナンバーの確認が進められています。その結果、管理している情報(氏名、性別、生年月日、住所)と住民票に記載される情報が相違している等の理由により、マイナンバーの確認ができていない被保険者がいることを明らかになりました。その対応のため、今月中旬以降、日本年金機構においてマイナンバーが確認できない被保険者および被扶養配偶者(国民年金第3号被保険者)が在籍する適用事業所の事業主あてに、順次「マイナンバー等確認リスト」が送付されることになっています。

 これは、マイナンバーが確認できている被保険者等とできない被保険者等が同一の適用事業所内に混在した場合に、今後、届出等の省略ができる被保険者とできない被保険者を事業所で管理しなければならなくなり、届出事務が繁雑になることを避けるために必要な対応となっています。なお、該当者がいない適用事業所の事業主にはこの案内は送付されませんので、対応は不要です。

 リストの送付に併せて、問合せのために2017年12月20日以降に照会ダイヤルを設置される予定となっています。リストが送付される前に、事業主には案内が届くことになっているため、日本年金機構からの送付物に注意しておきましょう。

■参考リンク
厚生労働省「日本年金機構からのお知らせ 平成29年11月号」


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。




平成29年の大卒の初任給は206,100円2017/12/05
来年1月より変更となる従業員の募集や求人の申込みをする際のルール2017/11/28
11月14日に来年の裁判員候補者に対する通知が発送されました2017/11/21
押さえておきたい介護休業給付金の概要2017/11/14
パートの約7割が希望する今後の働き方はパート2017/11/07
新卒者が3年以内で会社を辞める割合は高卒で40.8%、大卒で32.2%2017/10/31
育児休業の社会保険料免除制度の申出の手続きが追加になります2017/10/24
法定休暇の前倒し付与等の検討を求める労働関係法の指針の改正2017/10/17
従業員数が50人以上の事業場は、衛生管理者の選任と衛生委員会の設置が必要です2017/10/10
緊急要請された職場における死亡災害撲滅に向けた取組み2017/10/03
11月に実施される過重労働解消キャンペーン2017/09/26
今年度も大幅な引上げとなった地域別最低賃金2017/09/19
重大事故増加で見直しておきたい自転車通勤等の取扱い2017/09/12
今年の引上げで固定化される厚生年金保険の保険料率2017/09/05
労基署是正指導により支払われた割増賃金支払額 前年度より大幅に増加2017/08/29



お問合せ
フレンズコンサルティング
社会保険労務士法人


〒101-0052
東京都千代田区神田小川町2-1-7 日本地所第7ビル3階

フリーダイヤル:0120-606-797
通常TEL:03-5577-3246
併設:フレンズコンサルティング行政書士事務所

メールでのお問合せ



SRP